【徳島市 T様邸】平成27年7月竣工

程好くアンティーク感を漂わせた
大人可愛い白いカントリーテイストのお家(*^_^*)


まるでカフェのような雰囲気が感じられる白く塗装した木の床と古びた感が漂うドア・・
シャンデリアから漏れる光の影が演出する幻想的な夜の壁・・
密集地でも自然が感じられるようにとプランした吹抜けと、空へと続く大きな窓・・
家事全般を引き受ける奥様が、ストレスフリーで日々過ごせるよう熟慮した家事動線・・
などなど、毎日の暮らしがウキウキするような仕掛けをたくさん施したT様の住まいです。

奥様お気に入りの白いウッド調の玄関ドアを開けると、
目の前にはチャーミングな室内空間が広がります。
天然の木を白く塗装した床は、木の色に白がうまく溶け込み
白で統一された空間でありながらも、あたたかくやさしい印象を与えてくれます。
そして、この玄関のスパイスとなっているガラスのシャンデリアも、
昼間はお洒落なインテリアとして、夜は幻想的な空間づくりの立役者として
T様の住まいの顔を鮮やかに彩ってくれることでしょう。

ホールを上がると、すぐ左手には色あせたブルーのドアがありますが、
この扉を開けた向こうは、生活の中心となるリビングダイニングが広がります。
その空間の一番の特徴は、やはり“吹抜け”だと思いますが、
吹抜けを設けることで、たとえ家の南に隣の家がそびえたち、
それが南からの明るい光を遮断しているとしても、
明るい光をたっぷりと家の中に注ぎ込むことが可能になります。

また、吹抜けは、ただ明るさの確保というだけじゃなく、
高さと奥行きのおかげで開放感を感じさせてくれるものでもありますし、
なんといっても、そこに大きな窓を設けることで、
昼間は青空を、そして夜は星空を眺めながらボーっとくつろぐことが出来ますし、
雨や雪、そして雲の動きといった自然を感じることが出来るので、
とっても贅沢な時間を味わうことが出来るということが一番の魅力ではないでしょうか?

そして、設計において一番大切なことであろう“家事動線”や“収納”にも
一切妥協をしておらず、T様にとって最高のプランを提案させていただきました。

まずキッチン周辺には、家電や食器収納の他にパントリーを設け、
ガチャガチャしがちなキッチン周りがスッキリ保てるようにしています。
また、洗面脱衣へは、キッチンからわずか数歩でいけるようにしており、
さらに、洗面脱衣室にもタオルや下着が収納できる棚を設けております。
そして、洗面脱衣室の隣には大きな納戸を設けることで
季節ごとに着る服や乾いた洗濯物を仮置きしておける収納として
使っていただけるようにしました。
きっと、このスペースは忙しい日常の家事の手助けをしてくれることでしょう

この他にも、タタミコーナーにも収納を設けていますし、
玄関付近、そして玄関には土間収納を設けており、
コスト重視で設計した場合、どうしても少なくなりがちな1階の収納が
少なくなりすぎて不便にならないようたっぷりと収納を設けています。

いかがでしたか?
このように、このように動線や収納はもちろんのこと、
カラーリングや細かい小物に至るまで、
自分たちの好きなものをたくさん取り入れることで、
とっても心がワクワクするような住まいが完成しました( ^)o(^ )

ただT様の住まいづくりも、もちろんほかの皆様と同様に
しっかりと資金計画をして明確な予算を出し、
その予算とにらめっこしながら進んでいきました。
これが家づくりでは、やはり一番大切なことですね!!
外観 玄関 リビングダイニング リビングダイニング リビング畳 吹抜け パントリー キッチン キッチン 洗面 トイレ 階段2階 2階洗面 ベッドルーム ベッドルーム

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!

  1. ホーム
  2. 【徳島市 T様邸】平成27年7月竣工